ハーレーはアメリカ製です。

そんなことは皆様とっくに御存じでしょうけれど全部アメリカ製品で、できているのでしょうか?

エンジンの大きな部品は鋳造と言って型を作ったところに素材を流し込んで大体の形を作ったものを加工して製品にしています。この工程をハーレーは自社工場でやっているそうです。ですからちょっとレアな100周年クランクケースみたいなものもサクッと作っちゃえます。そんな気軽さもあり?製品改良ので予告もなく品物が変わるのもめずらしくはありません。(部品注文の際の車体番号の確認は必須ですね)。ということはエンジンやミッションのケースなんかはMADE IN USAと呼んでもOKですね。

100331-183914

(Tさまの100周年FLSTFのクランクケース)

2003年の1年だけ左ケースにエンブレムが付きます。メッキのカバーを付けて隠しちゃうのも惜しいのでチョイ見せ加工してあります。

まだお店出預かっておりますので見たい方はスタッフまで声をかけてください。

TK4